keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
神話や民話に登場する刀剣
Uncategorized

神話や民話に登場する刀剣

日本の神話のなかに登場する日本刀として知られている「天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)」は、「草薙剣(くさなぎのつるぎ)」とも呼ばれています。「草薙剣」は、三種の神器の1つとしても知られ、一説によりますと両刃の剣とされています。この刀剣を見た者はいないと言われ神話のなかでは有名な存在ではありますが、大変ミステリアスな刀剣でもあるようです。静岡県にこの剣に由来する地名「草薙」があるとされていますが、この刀剣の存在自体を歴史の創作物とする専門家たちもいるようです。皆さんはこのように名刀にまつわるミステリアスな神話の数々をどのように読み解きますか。神話や民話に登場する刀剣には、その実像も含め不思議な魅力があることは確かなことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。