keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
日本刀は廃棄処分の前に価値を見極めよう
Uncategorized

日本刀は廃棄処分の前に価値を見極めよう

実家にある日本刀を処分したい、日本刀があるけど手入れが面倒だから処分したいと考えている場合は、買取を検討してみることもひとつです。日本刀を相続したときは登録証を名義変更すれば不法所持にはならないですが、所有し続けるには手入れが必要で、関心のない人にとっては手間だと感じることもあります。引き取り手を探すのは面倒だからとにかく処分したいという場合は、警察署で廃棄処分してくれますが、もしそれが美術品として価値のある品であれば貴重な作品が失われてしまうことになります。そのようなときは買取業者に引き取りを依頼し、所有者を見つけてもらえば、その人の手元で大切にしてもらうことができるかもしれません。日本刀は日本文化の象徴であり、その独創的な形状と美しさ、芸術性は世界的にも人気です。裁断して廃棄するのではなく、せめてどういった価値があるのか確認する意味でも査定を検討してみるのが良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。